整備士の写真ブログです。


by sintaka84

ドリーム50について

 今日は私の愛車ドリーム50についてです、購入のきっかけは後ほど話すとして「ドリーム50とは?」

 
f0068368_19161168.jpg

 この写真のとうり50ccでありながら大柄な車体、172cmの私が乗っても細いとは思いますが小さいとは思いません、ドリーム50は1977年から制作されました、生産期間は何年か覚えていませんがかなり短命なバイクでした、確か新車時の値段が33万程で50ccの割にはえらい高いバイクです(一昨年私が買った中古でも18万)この値段の殆どがエンジンだと思います。

f0068368_19164899.jpg

 ドリーム50の最大の特徴である市販世界最小のDOHC 4バルブエンジンです、このエンジンじゃないとドリーム50ではありません、タコメーターは15000回転までありリミッター解除すればきちんと15000まで廻るエンジン、すばり「楽しい!!」エンジンです。
 しかしいかんせん50cc非力です他の50cc4サイクルのバイクよりは速いですが、ノーマルだと原付スクーターに離されてしまいます、もちろんパワーバンドに入れておけば原付スクータより速くも走れますがそこに到達するまでが長い、発進にストレスを感じるバイクではあります。
 現在は武川の社外マフラーでそこそこパワーが出ているのでそこまでストレスは感じませんが登りは弱いですね。

 しかし、乗っていてすっごい楽しいバイクですコーナリングは楽しくあまりバンクさせなくても曲がってくれるし、高回転廻るエンジンと伴ってすっごく楽しいです。
f0068368_19272617.jpg

 実はドリーム50は純粋なレーサーレプリカなんですよその証拠がこの「ミッキーマウスヘッド」あの「カブレーシングCR110」のレプリカなんですね、走りも良いはずです。
[PR]
by sintaka84 | 2006-02-25 19:30 | バイク